2015年10月17日

花梨(かりん)

 商店街の樹に握りこぶし大の花梨(かりん)が、いっぱい生(な)っていました。
花梨.PNG


お風呂 花梨.png
 それだけの話です。何か?

ラベル:かりん
posted by 亀太郎 at 05:12| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もっぱら果実酒専用に用いられる花梨ですが、我が県では缶詰もあります。もっともざくざくしていて、そんなに美味しいものではありませんが。

イラストの亀太郎様は、人間様の股間にぶら下がる滑稽な花梨を鑑賞のご様子。ふと、支那の古い話に出てくるハタンキョウを思い浮かべてしまいました。
Posted by 悪代官 at 2015年10月17日 06:33
訂正
ハタンキョウではなく、ニンジンカでした。ワシの耄碌もひどくなりましたな。
Posted by 悪代官 at 2015年10月17日 06:41
 ニンジンカを検索しました。
「西遊記では、1つ食べると寿命が1千年延びる」
 これとは違うけれど、恐ろしい話が載っていました。
「中国では、飢饉の折、真っ暗闇の中で新生児を籠に入れて持ちより、誰の子か分からないようにしてから持ち帰った」
 なぜ?
 恐ろしい。
Posted by 亀太郎 at 2015年10月17日 07:00
中国における食〇とは、れっきとした「食文化」の一つ。
まさに中国4000年の味、「〇肉三昧」の歴史の重まるみを感じさせる、とある。
このポトフ、ソーセージにしては??
餃子に段ボールを入れて食べる国ですから、さもありなん。
Posted by こうもり at 2015年10月17日 09:13
 こうもりさん、一部伏字にさせていただきました。悪しからず。
Posted by 亀太郎 at 2015年10月17日 10:07
配慮が足りませんでした。ごめんなさい
Posted by こうもり at 2015年10月17日 15:34
 車椅子バスケ・日本が韓国に勝って来年のパラリンピック出場を決めました。激しいスポーツですね。車椅子同士の衝突が怖い。
 車椅子バスケを知ったのは、若い友人に勧められて読んだ漫画『リア〇』(井〇雄彦)を読んでからでした。

 当サイトの読者は年齢層が高いですから『リ〇ル』など読んだことがないかもしれませんが、面白いですよ。井上雄〇氏の奥深さに吸い込まれましたよ。
Posted by 亀太郎 at 2015年10月17日 19:09
カリンは車の芳香剤として使います。良い香りがします。

咳の予防に「カリンの蜂蜜漬け」を作ったことがあります。自分の口に入る前にみんな誰かにあげてしまいました。それも、国産の蜂蜜でつくったものでした。もったいなかった〜。◎国産ではありません。
Posted by 超初心者 at 2015年10月17日 20:31
恋をしたのは 二十歳まえ 命も夢もかけたけど 涙で終わった初恋は 妻も子もある妻も子もある人だった
ち○○が食いたいこんな夜は ち○○が食いたいこんな夜は


この唄 ひっぱりさんの歌ですが 曲名を思い出せません どなたかご存じでしたら 教えてください


最近 顔を覚えられません 特に女○の顔を覚えられません 認知症でしょうか
Posted by 新月新月鏡 at 2015年10月17日 21:08
ひとりぼっち
・・・が呑みたい こんな夜は、・・・が呑みたいこんな夜は。
名前が思い出さないときは 名前が思い出さないときは 〇〇を診れば 〇〇を・・えれば、きっと思い出すその人の顔を。
Posted by こうもり at 2015年10月17日 21:45
ありがとうございます こうもりさま
Posted by 新月新月鏡 at 2015年10月17日 21:55
「妻も子もある相手(ひと)だった」・・・
初恋からず〜っとそう。
さだめなのね。
Posted by 音楽畑 at 2015年10月18日 01:31
カリンほど大きかったんですか。恐れ入りました。私はイチジクくらいだと思いました。

「妻子ある身の方」◎◎ですね。
Posted by 種芋 at 2015年10月18日 08:42
黒いスパッツにハッキリとクルミ大のが2個付いてました。
ニコを弾いた50代の小父さんです。
椅子に腰掛け聴衆に見せていました。
見ていたのは年寄りの女性が多かった。
春画展の入場者も6割が女性だったと新聞に出ていた。
9万人のうち60%とは、願いましては・・・。
Posted by こうもり at 2015年10月18日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: